1.特色ある活動について
(1)朝読書
 本校では、全校一斉の朝読書が行われています。朝の始まりは読書からです。
8時25分、チャイムと共に、それまでざわめいていた校舎内が静寂に包まれます。全校一斉読書の始まりです。もちろん担任は教室で、他の教職員もそれぞれの場所で本を読みます。一日としては、わずかな時間ですが、積み重ねていく中で、「落ち着いた雰囲気で朝のスタートができる」「生徒の読書量が増加する」「生徒に集中力がつき、落ち着きがみられる」等の教育効果が上がっています。
朝読書の始まりのチャイムからまもなく、校舎中が静寂に包まれます。
朝読書の時間に上級生が下級生に読み聞かせを行います。
図書館表紙へもどる
「朝読書」についての生徒の感想
*本を読んで楽しいと感じるようになった。
*いろいろな分野の本を読むようになった。
*以前より本を読む時間が増えた。

*毎日本が読めることが良い。
*友だちと本のことを楽しく話せること。
*本をたくさん読めるようになった。
*落ち着いた朝が迎えられること

*良い本と出合えた。
*暇なときにも読もうと思うようになった。
*静かで落ち着いた時間をもつことができる。
*文章を読む速度が速くなってきた
。  等
図書館表紙へもどる
特色ある蔵書
郷土資料、リーフレット、福祉関係(ボランティア・点字・手話・盲導犬等)、職業関係の本、国際理解に関する本などの図書の充実。
図書館表紙へもどる